higashinonews

東のニュース

2ちゃんねるの東アジアニュースをまとめています。

ベトナム


19 9月

【台湾】移民法違反で捕まったベトナム美女に台湾の独身男が殺到!「結婚したい」の電話相次ぐ【画像あり】



台湾の歩き方 2014-15 (地球の歩き方ムック 海外 6)
台湾の歩き方 2014-15
(地球の歩き方ムック 海外 6)



1 :HONEY MILKφ ★:2013/09/19(木) 10:23:36.61 ID:???
台湾で勤務先の工場から逃げ出したベトナム人女性労働者(21)が警察に捕まり、その顔写真が
ニュースで報じられたところ、あまりの美しさから「彼女と結婚させてほしい」との申し出が相次いだ。
環球網が伝えた。

一躍、台湾人男性のマドンナとなったのは、ベトナム籍の杜氏秋草さん。色白でクリッとした瞳が
印象的な美女だ。もともとは台湾の工場で働いていたが、稼ぎが少ないことを理由に昨年8月に
逃げ出していた。

その後、友人の誕生日パーティに参加するため深夜にタクシーに乗っていたところ、検問で警察官
に逃亡中の身であることがばれてしまった。

このニュースが顔写真付きで報じられると、台湾の多くの独身男性から警察に電話が掛かってくる
ようになった。いずれも「彼女と結婚したいと伝えてほしい」というもの。

これに対し、桃園県亀山派出所は「彼女は『就業服務法』と『移民法』に違反したため、強制送還
は免れない。今すぐ結婚したいと言っても、恐らく許可されないのではないか」とプロポーズした
男性たちに諦めるよう諭した。

台湾成功大学の楊静利教授は「台湾では経済的に独立した多くの女性が、結婚を望まなくなって
いる」と指摘する。台湾内政部戸政司の最新の統計によると、台湾では人口約2300万人のうち、
約1035万人が未婚。15歳以上の未婚者は690万人で、うち男性が377万人、離婚や死別を
合わせると500万人近くが独身である。

続きを読む »

17 9月

【日越】ハノイで日越防衛相が会談=中国視野に協力強化【画像あり】



るるぶベトナム・アンコールワット (るるぶ情報版海外)
るるぶベトナム・アンコールワット
(るるぶ情報版海外)



1 :壊龍φ ★:2013/09/16(月) 16:31:55.80 ID:???
日越防衛相が会談=中国視野に協力強化

0130916at11_p
写真: 16日、ハノイのベトナム国防省で閲兵式に臨む小野寺五典防衛相(左)とフン・クアン・タイン国防相

 【ハノイ時事】ベトナム訪問中の小野寺五典防衛相は16日、ハノイでフン・クアン・タイン国防相と
会談した。ベトナムは中国と南シナ海の島々の領有権を争っており、沖縄県・尖閣諸島問題を抱える
日本との防衛協力強化について話し合ったとみられる。 
 小野寺防衛相はこの後、グエン・タン・ズン首相を表敬。17日には日本の政府高官として初めて
ベトナム南部の軍事の要衝であるカムラン湾を視察する。18日にはタイを訪問し、インラック首相らと
会談する予定。


jiji.com: 2013/09/16-15:27
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013091600201

続きを読む »

13 9月

【中央日報】歴史は和解し発展する…浄化経た新しい友人、韓国とベトナム



ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)
ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本
(アスカビジネス)



1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/09/13(金) 11:00:52.63 ID:???
小学生だった1970年代初期、隣に「ベトナムから帰ってきた真っ黒いキム上士」が暮らしていた。
ベトコンの手榴弾で視力を失った傷痍勇士の家長だった。その家は、家族みんなで手紙の封筒をつくる仕事をしていたが、
いつも貧しかった。こんなふうにベトナムに対する記憶は重いイメージから始まった。

75年、ベトナム崩壊後、釜山(プサン)に到着して西大新洞(ソデシンドン)の旧釜山女子高に臨時に集まっていたボートピープルは、
そこに重圧感まで加えた。当時、中学生として通学していた途中、一部の難民が道路周辺の窓から南ベトナム紙幣を街中に投げる姿が目撃できた。
詩人・金光均(キム・グァンギュ)の『秋日抒情』に出てくる「ポーランド亡命政府の紙幣」のように紙切れに変わってしまったお金が、
街中に落葉のように舞った姿が鮮やかに目に浮かぶ。
それと共にベトナムは、詩人・奇亨度(キ・ヒョンド)が詠んだ「葉の中の黒い葉」のように、何か不安で恐ろしいイメージに変わっていった。

90年代初め、韓国の定着難民がソウル恵化洞(ヘファドン)にベトナム飲食店を出したといううわさを聞いた。
訪ねて行ったところ韓国人が敬遠する香菜をたっぷり使い塩辛の臭いも漂うオリジナルだった。
当時はエキゾチックな味に人気がなかったのか店は閑散としていた。
その後、米国で味が改良されたベトナムの麺チェーン店が進出してくる中でその店は静かに消えた。こうしてベトナムは悲劇のイメージを増した。

イメージが変わったのは何年か前、英国ロンドンを訪れて偶然見たホー・チ・ミンのブルー・プラーク(blue plaque)のためだった。
ブルー・プラークはその建物に住んでいた歴史的な人物を追憶する青色の看板だ。
「英国・ベトナム協会。ホー・チ・ミン。1890~1969。現代ベトナムの創設者。ここにあったカールトンホテルで1913年に仕事をしていた」
という表示がロンドンの中心地トラファルガー広場近くのニュージーランドハウスの壁にかかっていた。
その建物の1階のスポーツカフェに立ち寄って、入口のそばでこれを発見して驚いた。

米国の歴史学者エドウィン・キスター・ジュニア(Edwin Kister Jr)の『彼らが世の中を変える前』という本を読んだところ、
20代の頃にフランス・米国・英国・ロシアを歩き回ったホー・チ・ミンが一時ここで台所の手伝いの仕事をしていたという。
指導者を美化するだけに終わらず、貧しかった頃も伝える英国・ベトナム協会はすごいという気がした。
おかげで革命しか知らなかった彼が突然、人間的な姿で近づいてきた。
植民地の青年ホー・チ・ミンの苦悩がどんなものだったろうかとも想像できた。当時は韓国も植民地だったではないか。

朴槿恵(パク・クネ)大統領が9日、ベトナムで国父ホー・チ・ミンの墓地を参拝した。前日には両国の企業家に会って
ベトナム語で「以不変応万変(不変に以って万変に応ず)」、すなわち『変わらないものによって、すべての変化に対応する』
という彼女の座右の銘に言及したという。ベトナムが非常に近くなった印象だ。
歴史の浄化を経て、友人として変化の新しい時代を切り開く両国の姿に、こまやかで深い愛情を感じる。

チェ・インテク論説委員

http://japanese.joins.com/article/112/176112.html?servcode=100&sectcode=120

続きを読む »

12 9月

【韓国】政府高官「韓国のベトナムに対する歴史的な成熟度は、誤った歴史認識を改めない日本と大きな差がある」



朴正煕、最後の一日―韓国の歴史を変えた銃声
朴正煕、最後の一日―韓国の歴史を変えた銃声



1 :そーきそばφ ★:2013/09/12(木) 10:25:43.41 ID:???
2013年9月11日、環球時報(電子版)は「朴正煕(パク・チョンヒ)が参戦したベトナム戦争、娘の朴槿恵(パク・クネ)が積年の恨みを消す」
と題する記事を掲載した。以下はその概要。

10日付韓国紙・ハンギョレの記事「父の参戦、娘の参拝」は、国際関係において永遠の敵はないことを十分証明している。

ベトナム戦争で南ベトナムを支援した韓国は、米国に次いで多く兵力を投入した。朴正煕政権は政治・経済両面で苦境にあり、
米国との駆け引きの末、ベトナム出兵を決定した。
韓国は軍医、軍事教官、海軍陸戦部隊など精鋭を派遣。1973年3月までに韓国兵のべ32万5000人が参戦し、5099人が戦死した。

韓国軍はベトナム戦争期間中、タイビン村虐殺事件などで民間人を殺害するなど多くの罪を犯した。韓国の専門家の調査によると、
ベトナム中部のクアンガーイ省では民間人1774人が虐殺された。韓国兵によるレ●プなどで混血児も多く生まれ、
一部の統計によると最大で3万人に達するとされている。

韓国メディアは、戦争当時は敵だったホー・チミン元国家主席の墓に、朴大統領が訪れたことについて「深い意味がある」と報道。
韓国政府高官の1人は「韓国のベトナムに対する歴史的な成熟度は、誤った歴史認識を改めない日本と大きな差がある」と指摘した。(翻訳・編集/AA)

Record China 9月12日(木)6時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000003-rcdc-cn

続きを読む »

11 9月

【社説】「姻戚の国」韓国とベトナム、経済協力でウィンウィン関係になるべきだ・・・東亜日報



ベトナム経済の基礎知識
ベトナム経済の基礎知識



1 : ◆konjacjuhE @おまコンニャクρ ★:2013/09/10(火) 21:09:25.37 ID:???
朴槿恵(パク・グンへ)大統領が昨日、ベトナムのチュオン・タン・サン国家主席と
首脳会談を行い、来年、両国が高いレベルでの包括的自由貿易協定(FTA)を
推進することに合意した。ベトナムの原子力発電所の開発に、両国が共に努力することを
決めたくだりが首脳宣言文に盛り込まれ、韓国のベトナム原発受注の可能性が
高まっている。政治や経済、文化的協力を一ランクアップさせ、国際問題についても
協力する、新しい20年を切り開くという宣言だ。

ベトナムは、共産党1党独裁の社会主義国家だが、1986年、「ドイモイ」という
改革開放政策を採択した後、経済が早いテンポで発展している。
人材は優秀だが、人件費が安いため投資が増え続け、韓国の大手企業や
中小企業2700社あまりが進出している。韓国政府は、100億ドルに上る原発や
59億ドルの火力発電所及び地下石油備蓄施設建設の受注に力を入れてきた。
李明博(イ・ミョンバク)政権が推進してきた原発受注プロジェクトを引き継ぎ、
15年、事業者選定でよい結果を得るよう、官民が一体となって力を入れなければ
ならない。

ベトナムは、新興国として浮上しているVIP(ベトナム、インドネシア、フィリピン)
の中でも中心的国家だ。1人当たりの国民所得は1350ドルと韓国より大幅に
遅れているが、人口が多く、発展する可能性は高い。
一方的に投資し、投資を受ける関係ではなく、国際問題においても、相互に協力する
同等なパートナーであるという認識を強固にしたのは望ましいことだ。
朴大統領は一昨日、「チマチョゴリ・アオザイファッションショー」に直接出演し、
昨日はベトナムの国父といわれるホーチミンの墓を参拝し、ベトナム国民の心を
つかむために努力した。

韓国は、1960年代のベトナム戦争に参戦した歴史がある。
朴大統領の父親である朴正熙(パク・ジョンヒ)元大統領は10年間で32万人を派兵し、
現在の政権勢力であるベトナム民主共和国と銃を突きつけ合った。
しかし、韓国とベトナムは、昨今5万人あまりが夫婦の縁を結ぶ「姻戚の国」と
なっている。不幸な過去から立ち直って、時代的要請に沿って、和解や協力、
共存の新しい歴史を切り開いている。

両首脳は、北朝鮮の核実験について懸念を表明し、「北朝鮮が国連安保理関連決議や
9.19共同声明(05年の6者協議で北朝鮮の核放棄を明記した声明)を含め、
国際的義務や約束を誠実に果たし、国際社会の責任ある一員になること」を促した。
昨日は、北朝鮮の政権が発足した9.9節だった。
政権樹立65周年を迎えた北朝鮮も、ベトナムをお手本に、改革開放の道に進むことを
願う。

ソース:donga.com[Japanese donga]
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013091009098

続きを読む »


ゲーム
DVD・Blu-ray
記事検索
最新記事
最新コメント
逆アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ